FC2ブログ
沖縄口で日常のことを書いてみたいと思います。
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
書いておこうと思う言葉 (6)

かちょうか んでぃ うむとーぬ くとぅば (6)

 
376 あとぅまさいがふー      382 くぃみそーり
377 はちゃーがまく        383 とぅらしみそーり
378 だっちょーくんだ       384 こーし 
379 ちんくゎーちぶる       385 こーさー ① ②
380 ひーらーかたばい      386 めーごーさー 
381 ちゃく くげー

387 たーれー             393 かてーむん
388 びんだーれー          394 しくちなむん
389 ちっぷちっぷ           395 はぶぬまっくゎ
390 ちかーすん            396 しらぎ ばーばー
391 ちかむん              397 さば くむん
392 ちかすん

398 あげ               342 みーわく なとーいびーさ
    あげー              343 くねーてぃ とぅらしみそーれー
    あげ~              344 はまいしとー うーらん
399 わた てんてん         345 はまいしとー あっかん         
340 しらぎ ばーばー        346 ひまとー あっかん         
341 あんしが             347 うぅんぶい こーぶい

348 なさらんどぅ あがやー     362 ~ ぱー
349 うーゑー くーゑー            さんぱー
359 べるべるー                 みしらんぱー
360 べーるー
361 べーる

363 なまる ないる          367 ~ なぎー
    なまる なとーる              ちゅーなぎー
    ちゅーる なとーる             あちゃーなぎー
364 まーから わじーが       368  しんどぅー
365 ~ぶさー              369  しんどー
    しーぶさー             370  みーはんなー
    あっちぶさー            371 ぴーやーかーやー
    なちぶさー             372  しかしーまーしー
366 なちぶー

わん うむい
わん うむい

くぬ ぶろごー 平成19にんぬ はちぐゎち から
この ブログは 平成19年の   8月     から
かちょーいびーくとぅ しかとー   さんみん せー うぅいびらんしが
書いていますので   はっきりとは 計算(を) して いませんが
てーげー じゅーにん あまゑー なとーん  でぃ うむいびーん
だいたい  10年    余りには なっている  と  思います

くぬ ブログ    かかなやー んでぃ うむたせー
この ブログ(を)  書こう     と    思ったのは
うちなーぐちぬ ねーん なてー しまんむん    っち あんすか 
沖縄口が     なく なっては 済まない(事)だ  と  それ程

じょーじぇー あいびらんしが んかし ちかとーたぬぐとぅ かち
上手では   ありませんが   昔   使っていた様に  書いて
んーだなやー んち かち   ちゃーびたん
見ようか     と   書いて  きました

ゐぬ かんげー むっちょーみせーぬ うかたがた~ めーめーから
同じ  考え(を)  持っておられる    お方々は   前々から
学校んじ ならーちゃい うちなーぐちぬ  たいくゎい
学校で   教えたり     沖縄口の    大会(を)  
しみそーちゃい そーみせーびーたしが
なさったり     しておられましたが

また うにーに から んーでー ちかぐろ~ なーひん うちなーぐち
また  その頃  から みると   近頃は   もっと   沖縄口(を)
ひるみらな んでぃぬ うかたがたん うふく なてぃ  役所うぅてぃん
広めようよ  という  (お)方々も   多く  なり   役所でも
うちなーぐち ちかてぃ いかな  んち いひなーや やいびーしが
沖縄口(を)  使って   いこうよ と  少しずつでは ありますが

どぅーやっさぬ くとぅばから ちかい はじみとーん でぃぬ くとぅ
簡単な       言葉から  使い  始めている  との   事
やいびー ゐーくとぅでーびる
ですので 良いことでございます

やいびーしが     うちなーぐち ひるみーん でぃ いーせー
(そう)ではありますが 沖縄口(を)  広める   と   いうのは
むちかさ~  あいびーんやー
難しいことでは  ありますね

んかしぬ ぐとぅ むるっさ ひーじーぬ くとぅば~ うちなーぐち
昔の    ように みんな  日常の    言葉は  沖縄口(を)
さな んでぃ いーせー  むちかさー    ねーんがやー んでぃ
しよう  と   いうのは  難しいことでは  ないか     と
うむゑーさびーん
思いはします

なまぬ うちなーや んかしとー  うち  かわてぃ あまくま から
今の    沖縄は  昔とは    打って 変わり  あちこち から
うふぉーくぬ っちゅぬ っち くらちょーいびー   くらしむちん 
多くの      人が   来て 暮らしておりますし  生活様式も
んかしとぅ  なまとぅ んでぃ いーせー あまくまぬ 国々 また
昔と      今と    と   いうのは あちこちの 国々 また
しきんとぅぬ かかわいん ちゃっさが  ひるがてぃ ちょーら
世間との    関わりも   どれだけ  広がって 来ているか
わかいびらん
知りません

あんしん んなが なーなー むらぬ くとぅば ちかてぃ いけー
それでも  皆が  各々(の) 村の  言葉(を) 使って 行けば
ちゃーがな っせー ちゃーがな ないがやー んでぃん うむんいびーしが
どうにか   すれば どうにか  なるかな    とも    思いますが

なまー なー まーぬ くにん あん やんでぃ うむいびーしが テレビから
今は   もう  どこの 国も  そう であると  思いますが  テレビや
ぬーから  いっち  ちゅーぬ くとぅばー  どぅーぬ  国ぬ
何彼      入って  来る   言葉は    自(の)  国の
くとぅば  びかーや あいびらんむん
言葉     だけでは ありませんもの
 
うちなーぐちぬ たいくゎい うぅてー  どぅーぬ しまぬ くとぅば せー
沖縄口の    大会   においては 自(の) 島の  言葉(を) すれば
しむん でぃ うむいびーしが 学校うぅてぃ ならーさ  んち しーねー
済む    と  思いますが   学校で    教えよう  と  すると 
てぃふん    ちゅくらんでー ないびらん
手本(教科(を) 作らなければ なりません

あん さーんち  しーねー まーぬ むらぬ くとぅばっし
そう   しようと  すると   どこの  村の  言葉で

てぃほん     ちゅくたれー しむが  わかいびらん
手本(教科書を)  作ればいいのか    分かりません

うぬ 校区んじん むらむらくとぅば~ ちがいる さびーくとぅ まーぬ
その  校区でも  村々言葉は     違ったり しますので どこの

くとぅばが ならーち しむら わかいびらん また うぬ むらぬ ちゅに
言葉を   教えて  いいのか 分かりません また その 村の 人に
ゆってぃん いひなー  いーよーや ちがいぬ くとぅん あいびーん
よっても    少しずつ  言い方は  違う     事も  あります

ちがぐろー かいくとぅばん     あいびーくとぅ たー くとぅばぬが
近頃は よその村の言葉を使う事も ありますので 誰の 言葉の方が
うぬ 村ぬ ふんとーぬ くとぅばがやら わかいぐりく なとーぬ
その  村の 本当の    言葉なのか  分かりづらく なっている
くとぅばん あいびーん
言葉も あります

ふんとーどぅん やれー うぬ むらむらぬ くとぅば~ てぃーちる やんでぃ
本当で       あれば その 村々の   言葉は   ひとつ   であると
本来なら その村々の言葉は
うむいびーくとぅ まじぇー うぬ むらむら から なーめーめーぬ むらぬ
思いますので   まずは  その 村々   から 各々       村々の
くとぅば てぃーちんかい きみてぃ むる ぬくされー しむしがやー んでぃ
言葉(を) 一つに      決めて  全て 残せれば いいのにな   と
うむいびーん うりんまた でーじな しくち    やいびーんやー
思います     それもまた 大変な 仕事(で)   ありますね

また ゆすぬ くにぬ くとぅば うちなーぐちんかい のーちゃい
また  よその 国の  言葉(を) 沖縄口に      直したり(訳したり)
かちゃい すん でぃ いーせー うちなーぐちんかい ねーん
書いたり  する  と  いうのは  沖縄口に      ない
くとぅばん うふさぬ うりん また  むちかさいびーんやー
言葉も     多く  それも  また  難しいですね

新聞記事   うちなーぐちんかい のーさ       んち しーねー
新聞記事(を) 沖縄口に       直そう(訳しよう)  と すると
しんぶの~ あまた くにぐに んじ うくとーぬくとぅ
新聞は     多くの 国々   で  起こっていること(を)
みーくみーく んなんかい しらさな んでぃぬ くとぅ やいびーくとぅ
最新の(状態で) 皆に    知らせよう という 事  ですので

うり   のーさんち   しーねー やまとぅぐち びかーや あらん
それ(を) 直そう(訳)と すると    標準語   だけでは なく
あまた くにぐにぬ くとぅばぬ ぬとーいびーくとぅ うちなーぐち んかい
多くの   国々の   言葉が  載っていますので  沖縄口   に
ねーん とぅばぬ うふさぬ むろー のーさらんなてぃ
ない    言葉が  多くて  全ては 直せなくなり

あとぅぬ うんじゅみねー のーちん  やまとうぐちとぅ あんすか
結局のところ          直しても   標準語と    さほど
かわらん やまとぅぐち ふーじーる ないびーるむん
変わらない 標準語     風に    なってしまいますもの

やまとぅぐちぇー 明治ぬ ゆーに ゆすぬ  くにから  くとぅばぬ
標準語は      明治の  世に  他の   国から   言葉が
いっち ちーに  うぬ  くとぅばとぅ  やまとぅぐちぬ くとぅばとぅ
入って  来たとき その  言葉と     標準語の   言葉と
ゐぬ いみぬ  くとぅばぬ あれー  うぬまま  のーち
同じ   意味の  言葉が  あれば  そのまま  直し

ゐぬ くとぅばぬ ねーんせー みーく やまとぅぐち ちゅくたん
同じ   言葉が  ないものは 新しく  標準語(を) 作った
でぃぬ くとぅ やいびーしが うちなーぐちん あんそーけー
という  事   でありますが  沖縄口も その様にしておけば
なーくーての~ ぬくてー  うぅらんたがやー     んでぃん
もう少しは     残っては  いなかったのではないか とも
うむゑー さびーん
思いは   致します

やいびーしが    いちばの~ うちなー うてぃ  うちなーぐち
そうですが(しかし)  一番は    沖縄  において 沖縄口(を)
ちかてー ならん  ゆーぬ あてぃる かん    なとーんでぃ
使っては  ならない 世が  あって  この様に なっていると
うむいびーしが なまー  ちかいぬ っちゅん いきらく
思いますが    今は    使う    人が   少なく
なてー  うぅてぃん なーま ちかーっとーいびーん
なっては  いても   まだ  使われています

あったかまかしーねー んじてぃ ちゅーぬ 感嘆詞や
突然だと           出て   来る   感嘆詞は
うちなーぐちぬる んじやびーるむんやー たい
沖縄口が       出てくるんですものね

やいびーしが ゆーん んまぬはい 地球ん いばくなてぃ
そうではありますが 世も 馬が馳せる(が如く) 地球も 狭くなり
あまた くにぐに んじ うくとーぬ   くとぅん  しぐ ニュースぬ
あまた  国々   で   起こっている  事も  直ぐ ニュースが
ながりやびー ぬーから くぃーから へーくなてぃ あまた くにぐに
流れますし   何から   何まで    速くなり   あまた 国々
ゐぬ くとぅばっし いみぬ とぅーいぬ くとぅばん うふく なとーいびーん
同じ  言葉で    意味が 通る     言葉も  多く  なっています

ゆすぬ くにんかいぬ んじゃいちゃい ふぃれーん うふく
他の    国への    行き来       交流も   多く
なとーいびー また ネット社会なてぃ てーげー みー  くとぅば~
なっていますし また ネット社会になり  大概   新しい  言葉は
あん     なとーしぬ     うふさいびーんやー
そんな風に  なっているのが   多いですね

わらび そーいねー うちなーぐちる そーいびーたしが がっこうー
子供   している頃(は) 沖縄口を  していましたが  学校(を)
子どものころは沖縄口を 話していましたが
んじーんっち やー んじてぃ からー うちなーぐちぇー さんなてぃ
出ようと    家(を) 出て  からは 沖縄口は     しなくなって
入学のため家を出てから沖縄口を話すこともなく

くぬブログ かちーに からる うちなーぐち しー はじみとーいびーくとぅ
このブログ(を) 書くころから 沖縄口(を)  し 始めていますので
ちからんなれー くとぅばん わしりてぃ わしりれー ちかいぬ くとぅばん
使わなくなれば  言葉も   忘れて   忘れれば  使う    言葉も
いきらくなてぃ いきらくなれー うむとーしん ちゃーが  いち しむら
少なくなって   少なくなれば 思っていることも どの様に 言って 良いのか
わからん あとー  まんちゃーひんちゃーる ないびーるむん
分からず  後は   まぜこぜに         なってしまうんですもの

あんしん てぃーち くとぅば うびんじゃせー ちぶるぬ なーかうぅてぃ
それでも  一つ   言葉(を) 思い出せば  頭の   中で
ちながてぃ にんてぃがうぅたら いーちゅー ひっぱいねー
繋がって   寝ていたのか    糸を    引っ張ると
うきてぃちゃーびーん
起きて来ます 

あんさびーくとぅ いーちゅー ひっぱい ひっぱい かちょーいびーしが
そうですので    糸を     引っ張り 引っ張り 書いていますが
糸を手繰り寄せながら
くとぅば~ ちかてぃ いけー ちかいぬ くとぅばぬ かじん うふくなてぃ
言葉は   使って   行けば 使う    言葉の  数も  多くなって
どぅーぬ うむとーぬ くとぅん いーやっしく ないびーん
自分が   思っている ことも  言い易く  なります

くとぅば~ ゆーぬ はいしとぅ まじゅんなー  あっちゅぬ 文化んでぃ
言葉は   世が   進むのと  一緒に     歩く     文化だと
言葉は世と共に進む文化だと
うむいびーん
思います

L くとぅば うしなれー 文化 うしないん」 でぃ いらっとーいびーん
L言葉(を)  失うと    文化(を) 失う」 と   言われています
むらむら くとぅばぬ ちがとーせー うぬ むらむらぬ 文化ぬ あてぃる
村々の   言葉が  違っているのは その 村々の  文化が あるので
うぬ むらむらぬ くとぅば なとーんでぃ うむいびーくとぅ
その  村々の   言葉(に) なっていると 思いますので

ないぬ くとぅ やれー んかしぬぐとぅ んな どぅーぬ むらぬ
出来る  こと  であれば 昔のように  皆  自分の 村の
うちなーぐち ちかてぃ んじ うぬ むらむらぬ くとぅば ぬくち
沖縄口(を)  使って  行って その 村々の 言葉(を) 残して
いかれー しむしが んでぃ うむいびーん
行ければ  良いが  と    思います

あまくま むらむらぬ すーぬ あぬ うちなーぐち
あちこち(の) 村々の 妙味の ある 沖縄口(を)
ちち  んーじぶさいびーんやー
聞いて  みたいですね

わんねー うちなーぐちぬ がくむん そーぬ むの~ あいびらんくとぅ
私は     沖縄口の   学問(を) している 者では ありませんので
「うちなーぐち」 んかいぬ かんげーんでぃ いーせー ゆーや わかいびらん
「沖縄口」     への    考えと      いうのは 良くは 分かりません 
かんげーぬ たらーん ただ うむとーぬ くとぅ かちょーいびーくとぅ
考えが 足らず ただ 思っている こと(を) 書いていますので
たらーん むのー くねーてぃ とぅらしみそーり
足りない  ものは  許して   くださいませ

んなっし うちなーぐち ちかてぃ ぬくち いちゃびらなやー たい
皆で    沖縄口(を)  使って  残して 行きましょうよ  (敬)






書いておこうと思う言葉 (5)
かちょうかんでぃ うむとーぬ くとぅば (5)

331 かしーかしー          338 ちむぬ しぬばらん
332 さーらない            339 ひまだーり
333 さーらくゎったい        340 まるひーじ
334 たむち ① ② ③       341  まるけーてぃ
335 しーぺー ① ②        342 ひっちーひっちー
336 はーだーりー          345 ぬちじやー
337 ひまだーり            346 ちゅかまらさー

347 とぅない              353 びーらー
348 ちゅけーとぅない         354 ちむん ちむならん
349 ちゅけーとぅねー         355 はいよ~
350 たきちきとーん          356 とぅらしみそーり
351 ごーまーるー           357 くぅいみそーり
352 やーさをー            358 ちらたーちゃー

359 まかちょーけー          368 すんちゅん         
360 まかちょーちみそーれー    369  すんちゃーからかー
361 まかちょーちゃびら        370  あとぅぬ うんじゅみ
362 うにげーそーちゃびら      371 ふちゅくる     
363 まかさな              372  ふちゅくるだーちー
364 まかさびらな
367 うにげーさびらな 

373 めー                381 たぶいん
374 くふぁめー             382 こーぐ まがいん
375 あちびーめー           383 し~
376 うけーめー             384 しー くゎとーん
377 うぶく                385 しー あんまさん
378 あかうぶく             386 しきーん
379 じゅーしーめー          387 なーび しきーん
380 ぼろぼろ じゅーしー

388 じんとー               395 ふちゅくるじちん                            
389 じんとーよー             396 ちちん      
390 などぅってん             397 ふろしきじちん ① ②
391 いっち ちゃーき           398 ちゃっさん
392 いっち ちゅーしとぅ まじゅん   399 くくらき
393 じんぶんむち             340 まじん
394 じんぶなー              341 やんじゃいむん

342 ちむぬうみー             347 ~たかまかち
343 うーいくーい              348 にふぇーでーびる
344 ~ぬ だんだん                 ちゃーん ねーびらんさ
345 あーもーもー                  ちゃーん ねーんさ
346 しくちなむん              349 ちきじ

350 やっちー                356 ゆびだー
351 やっちーぐゎー            357 ぬぎーん 逃げる
352 うぅんちゅー              358 ぬぎ ばい 逃げ 馳い 
353 うぅんちゅーぐゎー          359 はな だい 鼻 垂れ  鼻水
354 あひー                 360 はな くす  鼻 糞
355 あひぐゎー               361 やぐみ

362 うっちゃきーん             369 ちまぐ
363 うっちゃき                370 さばち
364 うっちゃきー               371 ふたばーきー
365 うっちゃきやー             372  ばーき
366 ごー どぅすい             373  そーき
367 いじゃい ① ②            374  みじょーきー
368 いじゃなー                375 さんさん
                               さんさなー


書いておこうと思う言葉 (4)
かちょうかんでぃ うむとーぬ くとぅば (4)

275 うふっちゅ むにー      283 ぶー
276 ぶりでぃー           284 はーじゃ
277 みーすーすー         285 ぱーらない
278 ゆれー             289 ぬどぅ うらーき
279 よーってん           290 にたかまんたー           
280 ふねーい            291 ・・・ぶったー
281 ぶっけー            292 にーせーぐゎー ばーちー
282 ふりーさじ           293 やーじしー

294 てぃーる            301 ちゃーぬかしー ① ②
295 いゃんくる           302 めーかがん
296 どぅーくる            303 みーぬそー
297 えー               304 あまむさむさ くまむさむさ
298 ゑー あんしなー            あまかかじ くまかかじ
299 ちゅまーるし              あまはい くまはい
300 ちゅらじゅらーとぅ       305 まんちか

306 ちむわさわさー         311 こういだしき
307 めーならなら           312 んくー
308 むんゆむん            313 ゆたさるぐとぅ
309 うむんじーん               ゆたしく
310 あちさいびーんやー       314 にふぇー やいびーたん
    どぅく あちさぬ              にふぇーびたん
                            にふぇーびーたん              
315 しーぺー                  にふぇーでーびる
316 うしちきーん                にふぇーでーびたん
317 はいよ~
318 みーわかすん           324 じる
319 ゆーじきー             325 じーる
320 むでぃーん             326 あよー
321 みっちゃか             327 あだーすん
322 ちんちきーん            328 んじ ① ② ③
323 かちゃーひちゃー         329 んーだ
                         330 んだ

書いておこうと思う言葉 (3)
かちょーかんでぃ うむとーぬ くとぅば (3)


191 うまにー           198 ぬーぬ ゆちらがやら
192 てー たてぃーん      199 しー ぐりさん
193 しださん            200 ぐるさん
194 わしりがたなさん       201 ちきじ
195 よー そーちゅん        202 かーみぬくーびー
196  さらわらび         203 うーし
197  ちきじ            204 うす

205 ぶーらさっさい        210 ゆんたくひんたく
206 むとぅかんじゅん       211 ゆんたく
207 ゆんがしまさん        212 ゆんたくー
208 しにはんだー         213 あばし
209 あちらしけーさー       214 あばさー

215 ゐんぴ             223 むどぅるちゅん
216 ゐぬうっぴ           224 むぬげー たりーん
217 しむる              225 むしくーいん
218 しだすん             226 むんだに
219 たながーいん          227 まっさーら
220 ・・・ ぶったー          228 ぶっけー
221 むーとー とぅいん       229 ひらくむん
222 みんちゃいあれー       230 ひっちゃきーん

231 ひらくむん           238 ぬーやーくぃーやー            
232 ひるー              239 ぬーんくぃーん            
233 ひったぎるー          240 んちゃ
234 ひったぎーん          241 んーちゃ
235 あまがく             242 やぐぃー
236 ひじゃいみぐい         243 どぅくからどー         
237 ひじゃいむにー         244 しじらー

245 はちゃーがまく          252 ねーとぅけーとぅ
246 ぱっちり              253 うぅんじぼーちゃく
247 ぶっけー              254 むしくーいん
248 くくらき               255 むんだに
249 かだまー              256 まやーすん ① ②
250 かだみー              257 さらまんにー
251 しかま                258 そーぶりむん

259 まるまま               267 てぃーひさまんちー               
260 まっさーら              268 とーい          
261 でぃかでぃかー           269 ・・・ し なーん あらん
262 でぃっかよー             270 にーび
263 ちんむー               271 ちちちゅん
264 ちるがきーん             272 ちっぷちっぷ
265 てーてーあびー           273 ちっけーりげーり
266 しばたらーんあびー        274 ちーけーいげーい

Copyright © 2005 沖縄方言であれこれ. all rights reserved.