FC2ブログ
沖縄口で日常のことを書いてみたいと思います。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
いつまで
いつまで

まじるー :まかとぅー
まかとぅー:あら まじるー 久しぶり
まじるー :近頃見かけないわねぇ いつもなにしてるの~
まかとぅー:結構外には出てるのよ~ まじるーこそ
       どこ行ってたの~

まじるー :ん~ 気分転換に ちょと ウィンドーショッピングに
       行って来たのよ
       ○○の大型店舗見て来たんだけど 私たちが着られる
       服ってほとんどないわよねぇ~

まかとぅー:そうよねぇ~ 最近の子って手足が長くて
       おまけに細いでしょう
       別に、同じのを着ようとは思わないけど、せめて私たちが
       着られる服もデザインを充実させてほしいわよねぇ~

まじるー :そうよねぇ~ そりゃー 値が張るのはいくらでもあるわよ
       手ごろな値段っていうと、なかなかないわよねぇ~
まかとぅー:母の世代のは、またかなり豊富よねぇ~ 
まじるー :ほんと ほんと うちの母など とっかえひっかえ
       あたしなんかより 衣装持ちよ
   
まかとぅー:老人会に行くのも、それも楽しみのひとつらしいわよ
       戦時中は、着るのも着られなかったからその反動だって
       言ってるわよ ははは
まじるー :まぁ、母の世代は、戦争もくぐり抜けて来られて大変な
       思いをして今日があるわけだから、これからの人生を
       楽しんでほしいわよね

まかとぅー:ほんとねぇ~
       私たちは他の世代に対して、そんな風に思うんだけど
       この頃、私たち「団塊世代」に対して風当たりが
       強いわよねぇ~
      
      
まじるー :あはは そうねぇ~ 上の方に団塊で居るから下の世代が
       なかなか役職に就けないって・・・
       だけど、最近では年功序列も崩れてきているらしいから
       そんなこともないと思うんだけどねぇ~

       
まかとぅー:まぁ、一時期より少し弱まった感はあるけどね・・・
まじるー :だけど、日本全体の人口ピラミッドと沖縄の
       人口ピラミッドは少し違っていて、沖縄は私たちより
       少し年下の人たちのほうが人口は多いわよね

まかとぅー:そうだったわよねぇ~
       んん でも、他の世代の人たち全員が「団塊の世代」に
       対してそんな事を言っている訳じゃないから・・・
       私たちは、同じ「団塊世代」に対しては、「団塊世代」
       トップの方々の背中を見つつ、同年に対しては、

       「4当5落」で頑張った人たちの後をついて来たつもり
       だけど・・・今はもう同年の人たちは
       「みんなどこへ行った~・・・」って感じで・・・ははは
       私なんか取り残されてしまっている

まじるー :でも、同年には何ともいえない「愛しさと切なさ」が
       あるわね ははは
まかとぅー:そう、「団塊世代」トップの方たちを常に追いかけつつ、
       同年には「同士」って感がするし
       まぁ、世代がどうこうではなく、同じ人間だし
       「仲良く行きましょうよ」って思うわよねぇ~
まじるー :そう ほら、「てぃんさぐぬ花」にもあるでしょう

           いちたらん ばすや ちゅいたれいだれい
           たげに うじなてぃる とぅしや ゆゆる

        ※  何かが出来なかったり、困ったりしていたら
           お互いに助け合い補い合って 年は取っていく
           ものだよね


まかとぅー:人生、そういう気持ちを持って行きたいわよねぇ~
       それから 団塊の世代に対して「いつまで自分探しを
       するんですか~」っていうのもあったでしょう
まじるー :んん あった それも変よねぇ~

まかとぅー:んん 私もそれ変だって思うのよ だって この年に
       なって気づくこともあるし学ぶことも多いわよね
       生きている限り「自分探し」は続くと思うのよねぇ
       「40にして惑わず」なんて私なんか、とてもとても
       50を過ぎても年中迷ってばかりで、「情けないなぁ~」
       といつも思っていて・・・

       その時いつも思うのが「山のあなた」なのよねぇ~
       「自分探し」で、 いつも切ない思いで追いかけていて・
       ははは・・時には「涙さしぐみ・・」なんて・・・うふふ
       ・・・柄に合わないかな

まじるー :そうそう それはあるわねぇ あたしもそれなりにやって
       来たつもりではあるけど、だいたいが「涙さしぐみ
       かへりきぬ」だものねぇ~ 
       「40にして惑わず」は、やはり、あたしにとっても
       理想論よ
       年とともにある程度は悟って来たつもりではあるけどね

まかとぅー:「自分探しが終った時」なんていうのは、思考が底止し
       人生が終わったときだと思うのねぇ~
まじるー :そうねぇ~ 世の中も目まぐるしく変化して行っているじゃない

       自分自身はというと、ここ数十年で蓄積した脂肪でかなり
       動きも鈍くなっていつつも、えっちらおっちら必死に
       「自分探しの旅」にまだまだ参加している訳でしょう ははは

まかとぅー:あははは そうそう あたしなんかも 過剰脂肪と共にね
       ははは  取り敢えずは ダイエットから
       ダイエットと言い続けて30年よ  あはは

まじるー :ははは あら、もう、こんな時間よ 夕食の支度はして来たの~
まかとぅー:ん~ん まだ 夕食のお買い物に行く途中だったのよ
まじるー :あ、じゃあ 一緒に行きましょう 

       今度、ゆっくり、お茶でも飲みましょうよ

まかとぅー:そうね 近頃、美味しいコーヒーも飲んでないし
まじるー :ほんと 私もそう たまには美味しいコーヒーも
       飲みたいわよねぇ~
まかとぅー:ケーキもね ははは
まじるー :そう、ケーキもね ははは
まかとぅー:きょうは 夕食 何にしようかな~

        方 言

       いちまでぃ  いつまで

まじるー :まかとぅー
       まかとぅー
まかとぅー:あい まじるー あんし   みーどぅさる
       あら まじるー こんなに  目 遠い(久しぶり)
まじるー :ちかぐろ~ んーだんやー    やーぐまいる 
       近頃は    見かけないわねぇ  家ごもり(を)
       そーんな~
       しているの~

まかとぅー:ん~ん めーにち ふかまーるーん そーんどー
       ん~ん 毎日   外出も     しているわよ
       んーが いゃーや  また ま~ んじょーたが
       なぜ   あなたは  また どこ 行ってたの

まじるー :ん~ いひなーや   ちむさーじゃーとぅ 
       ん~  少しくらいは  気分転換を
       し~んーだなやーんち まちぐゎー 
       してみようと      町(を)
       あっちゃーあっちゃー しーちゃんよー
       歩き廻って       して来たのよ
       ○○ぬ うふまちや んーちちゃしが  
       ○○の  大型店舗 見て来たんだけど
       わったーがちらりーぬ ちんや むる
       私たちが着れる     服って 全部(ほとんど)
       ねーらんむん
       ないわよねぇ~
まかとぅー:やんどーやー ちかぐるぬ わらびんちゃーや 
       そうよねぇ~  最近の   子たちって
       てぃーんひさん ながさぬ また 
       手も足も     長くて   また
       よーがりひーがりる そうーっさい・・・
       やせ細って      いるでしょう 
まじるー :やさ   ぬーが ゐぬむん ちらんでー 
       そうよねぇ 別に  同じのを 着ようとは

       うむて~うらんどー いふぃぐゎーや
       思ってないわよ    少しくらいは
       なま へーとーるむぬん   ちち
       今   流行っているものも  着て
       んーだなやーんち うむいせーやー
       みようと      思うじゃない

まかとぅー:やんどうやー わったーが ちらりーる ちぬん
       そうよね   私たちが  着られる   服も
       いるかじ ちゅくてぃ ふさんやー
       種々    作って   欲しいわよねぇ~

まじるー :あんやさ   ぬーが たかさせー まんどーんどー
       そうよねぇ~ それは 高いのは  いくらでもあるわよ
       しぐ   こーいやっさるむんぬる
       すぐ(に)(値段を気にせず)買いやすいものが
       ねーんだる
       ないというだけで 
まかとぅー:やしが うやんちゃー とぅしぐるぬむんや
       だけど  親の     年代のは
       しなかじん まんどーんどーやー
       品数も    豊富よねぇ~ 

まじるー :やんどーやー   わったーゐなぐぬうやー 
       そうよねぇ~    うちの母など 
       ありちーくりちー わんやか~   ちぬん 
       とっかえひっかえ あたしなんかより 服も
       まんでぃるうんどう
       いっぱい持ってるわよ

まかとぅー:老人会んかい いちゅしん うりん たぬしみぬ 
       老人会に    行くのも  それも  楽しみの
       てぃーち やんでぃ  戦時中や ちーしん
       ひとつ   らしいわよ 戦時中は 着るのも  
       ちららんてーぐとぅ いちちょーるえーだ~
       着れなかったから   生きている間は
       はまてぃ ちぬんでー ちらやーんでぃ うむいんでぃ
       頑張って  服でも   着ようと    思うんだって 


まじるー :なー いくさゆーん しまちっち~ なままでぃ
       まぁ、戦争の世も  済ませて来て これまで
       なんじくんじぬ だんだん しる   めんそーちょーぐとぅ
       大変な難儀を  数々   して   来られたのだから  
       なまから~ いるんな たぬしみん しみそーらんでーやー
       これからは  いろんな 楽しみ(も) なさらないとね 

まかとぅー:やんどーやー
       ほんとねぇ~
       わったーや しーじゃかた うっとぅんちゃーんかい
       私たちは  上の世代    下の世代に対して
       あん    うむたぬばーやねーんしが くぬぐろー
       そんな風に  思ったことはないだけど この頃は
       わったー「団塊世代」んかい ぬーやん くうぃーやんち あっくすぬ
        私たち「団塊世代」に対して  あーだ  こうーだ    悪く言っている
 
       うっとんちゃー ん うぅんどーやー
       年下の人たちも いるわよねぇ~
       (風当たりがつよいわよねぇ~)
       
まじるー :あはは やんどーやー  どぅーなーぬ     うゎーびんかい
       あはは  そうよねぇ~  自分たち(同世代の)   上の方に
       かたまてぃ うぅぐとぅ うっとぅんちゃーが
       団塊で    居るから  年下の人たちが


       しぐねぇー 役職んかい なららんっち くさみちょーぬ
       すぐには  役職に    なれないと 怒っている 
       うっとぅんちゃーん うぅぬふーじやー
       年下の人たちも    いるらしいわよねぇ

       やしが ちかぐろー しーじゃかたから さち 
       だけど  最近では  年上の方から   先(に)
       立身すんでぃいいしん くじりてぃ ちょーぬふーじやくとぅ
       出世するというのも   崩れて   きているらしいから 
       うぬよーな くとぅんねーんでぃ うむいしがやー 
       そのような  こともないと    思うんだけどねぇ~
       

まかとぅー:やしが あんいいーぬ  ちゅんちゃーん
       まぁ   そんな風にいう 人たちも
       なまー いきらく なとーんねーすしがやー・・・
       今は   少なく  なっているようではあるけどね・・・

まじるー :あんややしが  人口ピラミッドんでぃ いいぬむんぬあせー
       そうではあるけど 人口ピラミッドと   いうものがあるでしょう
       あれー 日本全体ぬグラフとぅ うちなーぬ グラフとー
       あれは  日本全体のグラフと  沖縄のグラフとは
       いふぇー ちがてぃ  うちなーや 「団塊世代」やかー
       少し    違っていて 沖縄は   「団塊世代」より
       くーてん しちゃぬ ちゅんちゃーぬる うふさんでぃどーやー
       少し    下の   人たちのほうが  多いらしいわよね

まかとぅー:んん あんやたんどーやー
       んん  そうだったわよねぇ~
       あんしん ふかぬ ちゅんちゃー むるが 
       でも    他の  世代の人たち 全員が
       「団塊世代」んかい  うぬよーなくとぅ
       「団塊の世代」に対して そのような事を

        いちょーるばーや あらんぐとぅ・・・
       言っている訳じゃ  ないから・・・
       わったーや ゐぬ 「団塊世代」んかいや
       私たちは   同じ 「団塊世代」に対しては
       「団塊世代」ぬ いちばんうゎーびぬ ちゅんちゃーぬ
       「団塊世代」の  トップの      方たちの
       くし    んーじゃがなー うーてぃっち ゐぬちるみー
       後ろ(を)  見つつ     追って来て  同年

       かいや 「4当5落」し はまてぃちゃる ちゅんちゃーたー
       には  「4当5落」で  頑張った    人たちの
       あとぅ うーいうーい ちゃぬ ちむえーやしが
       後(を)  追々    来た  つもりだけど

       なまーなー「んな まー んじゃがやー」   んち・・
       今はもう 「みんな どこへ 行ったのだろう~」って・・
       ゐぬちるみーから~ はまいぬ いきらさぬ
       同年生からは     頑張りが 少なくて
       うっちゃんなぎらっとーんねーすん
        取り残されているような気がするわよ

まじるー :いゃー びかーや あらんさ わんにんどー
       あなた  だけじゃ ないわよ わたしもよ
       あんややしが  ゐぬちるみーかいや ぬーんでぃんいららん
       そうではあるが 同年には        何ともいえない 
       「ちむがなさとぅ ちむなちかさ」ぬ あんやー ははは
       「愛しさと     切なさ」   が  あるわね ははは

まかとぅー:んふふ やんやー 「同士」んでぃ いいぬ うむいぬあんやー
        んふふ  そうね  「同士」って  いう  感がするわね
        あんややしが 「ふかぬちゅんちゃーや ぬーやんくぅゐーやん」
        まぁ      「他の人は       あーだこーだ」
        でぃ いらんぐとぅ  ぬーが ゐぬ にんじんどぅやる
        と   言わないように 何   同じ 人間だもの

        「たげーに ゆ~っし いかなやー」んち うむいんどーやー 
        「仲良く行きましょうよ」って      思うわよねぇ~


まじるー :やんどぅやー あり 「ちんさぐーぬ花」にん あせー
        そうよね ほら 「てぃんさぐぬ花」にも  あるでしょう

        いちたらん ばすや ちゅいたれいだれい
        行き足りない 時は  ひとりびとり足らし合って
        たげに うじなてぃる とぅしや ゆゆる
        互いに  補って    年は   寄るものだ

    
まじるー、まかとぅー:はははは

まかとぅー:やんやー  「ちんさぐーぬ花」ぐとーぬ ひれーかたし
        そうよねぇ 「てぃんさぐぬ花」のような  付き合い方をして
        くらち   いちぶさんやー
        生活をして  いきたいわねぇ~

まじるー :やんどう
        そうよう
まかとぅー:うりから 「団塊世代」んかい 「いちまでぃ『どぅーや
        それから 「団塊世代」に   「いつまで 『自分は
        ちゃんねーりーっちゅ やがやー なまから ちゃーし
         どのような人       なのか  これから どのように
    
         いちち いかなやー』んち かんげーやびーが
         生きて  行こうか』と   考えるんですか
         うんじゅや なー うふっちゅ る  やいびーやーさに」
         あなた方は  もう  成人  で   ありましょう」

         んでぃ いいしが あたせー
         って   いうのが あったでしょう
まじるー :んん あたん うりん うかさんどーやー
         んん  あった それも変よねぇ~
まかとぅー:んん わんにん うれー うぅっかさんでぃ うむいん
       んん  私も   それ  変だって   思うのよ 

        ぬーんでぃがんでぃ いーねー くぬとぅし なてぃん
        どうしてかと       いうと   この年(に) なっても
         わんねぇ うんねーりちゅる やたがやー」 んち
         「私は    こういう人    だったのか」 と
         うむたい かんげーたい すぬばーん あせー
         思ったり  考えたり   することも あるでしょう

まじるー :んん あんどーやー
         んん  あるわよね
まかとぅー:いちちょーるえーだー うぬ 「自分探し」んでぃ
         生きている限り     その 「自分探し」と
         いいせー ちじちゅんでぃ うむいさ
         いうのは  続くと     思うのよねぇ

まじるー :んん わんにん あん うむいん
         んん  私も   そう 思う
         「しじゅうなれー どぅまんぎらん」んでぃぬ くとぅばぬ
         「40にして   惑わず」    という  言葉が
         あせー   どぅーぬくとぅ  かんげーてぃんーでー
          あるでしょう 自分のこと(を) 考えてみると

        とぅしびかー とぅってぃ ちりょうじんぶのー まーが
        年ばかり    取って   知識・知恵は    どこへ
        はちゃら わからん  ははは
        行ったのか  分からない ははは
まかとぅー:ははは やんどーやー 
        ははは  そうよねぇ~ 

        ぐじゅーあまてぃん うむたい かんげーたい すしぬ
        50(を)余っても  思ったり  考えたり  することが
        うふさぬ なーま じゅんねー うふっちょー なてー
        多くて   まだ  真には   成人には   なっては
        うらんでぃ うむいさ 
        いないと   思うのよ 

        あんすくとぅ 「あんそーてー   ならんしがやー」
        そうなので  「この様にしていては いけないんだけどな~」
        んち うむいやすしが なままでぃ とぅしびかー
        って  思うのだけど  今まで   年ばかり
         とぅってぃ ちょうさ
         取って    来ているわよ

まじるー :わんにんどー はまとーぬ   ちむえーややしが
       私もよ     頑張っている  つもりではあるけど
         めーんかいや あがかんむん
         前には     進まないのよね
まかとぅー:やんどーやー ちむあしがち びかーっし
         そうよね    焦って    ばかりで

       うぬよーなばーや 「山のあなた」んち    あせー 
       そのような時は   「山のあなた」というのが あるでしょう
       うり   うびんじゃすさ
        それ(を) 思い出すわよ

まじるー :んん あれー なだぬ うてぃーん どーやー
       んん  あれは 涙が  落ちる   わよねぇ~ 
まかとぅー:んん やんどーやー
        んん  そうよねぇ~
        うり  うむいねぇー ちむん ひっちらりーんねーすしが
        それ(を)思うと    切ない思いがするが

        「ちゃーし どぅ~みがち いちち いちゅがやー んち 
          「どのように 自分を磨きながら 生きて 行こうか」と
       うむいながち~ うぬ うむい  うーてぃ  ちゃせー
        思いながら    その 思い(を)追いかけて 来たでしょう
        うーやがなー なだん   うとぅちゃいっし ははは
        追いながら   涙なんかも 落としたりして ははは

         ひぐるぬ わんぐとー  ねーんやー うふふ
         日頃の   私みたいじゃ ないわね  うふふ
まじるー :あはは わんにん てーげーや しーちゃんねーすしが
        あはは あたしも それなりに  やって来たつもりではあるけど
       いちん 「なだ うとぅさがなー けーてぃちゃん」どぅ 
        いつも 「涙を  落としながら  帰って来た」だ

        やるむん 
         ものねぇ~ 

       「しじゅうなれー  どぅまんぎらん」でぃ
       「40にして惑わず」           と 
       いいしがあせー   あれー ちむんかい うむてぃやうぅしが
        いうのがあるでしょう あれは こころに  思ってはいるけど
        さーんでぃ しーねー わんにんかいや ちゃーんならんむん
        やろーと   すると  私には     どうにもならない

      ちむんかい うむとーぬ びかーるやる
       こころに   思って   いるだけよ
まかとぅー:「自分探し」んでぃ いいしが うわいんでぃ  いいせー
        「自分探し」 と   いうのが 終った時なんて  いうのは

        かんげーいしん とぅまてぃ ちゅぬゆーん うわてぃ
         思考も      底止し   人の世も   終わり
         うぬばーんでぃ うむいんよー
         その時だと    思うのねぇ~


まじるー :やんどーやー ゆぬなかぬ かわいしん へーさぬ
       そうねぇ~   世の中の  変化も   速く
       どぅーや また なんじゅうにん くぬかた なままでぃ
       私は    また 何十年(の)  この方  いままで 
       くうぇーいぬ だんだん      ししたみてぃ
       肥りに    (だんだん)肥って  脂肪(を)ためて

       いーちゅしん いじゅからん なとーしが   なーま
         動くのも    動けなく   なっているけど まだ
          んなとぅ まじゅーん 「自分探しの旅」る 
          みんなと  一緒に   「自分探しの旅」を
          そーっさい    ははは
           している訳でしょう ははは

まかとぅー:やさやさ あははは わんにんどー あまくまんかい
         そうそう  あははは 私もそう   あちこちに
         しし   たっくゎーち ははは
         脂肪(を) くっつけて ははは
          まじぇー  どぅーぬ あまくまんかい たっくゎとーぬ
         取り敢えずは 身体の  あちこちに   くっ付いている
          しし    とぅらんでーやー
          脂肪(を) 取らないとね
          ダイエットんでぃ いいちじきてぃ 30にんやさ あはは
          ダイエットと    言い続けて   30年よ  あはは

まじるー :あははは
       あははは
        あいえーなー てぃーだん うてぃーかんてぃ でーじ なとーさ 
        あらまー     太陽も   落ちてしまって 大変なことだ
        ゆーばんや しこーてぃる ちゃんなー
        夕食の    支度はして  来たの~
まかとぅー:ん~ん なーま
       ん~ん  まだよ
        ゆーばんぬ こーいむん しーがんちる んじてぃ ちょーんどー 
        夕食の    お買い物に 行こうと   出て   来たのよ
まじるー :あ あんせー まじゅーん いかな
        あ  じゃあ  一緒に   行こうよ
        いちか ゆるっとぅぐゎー ちゃーんでー ぬまな
        今度   ゆっくり     お茶でも   飲もうよ
まかとぅー:やさやー ちかぐろー まーさ コーヒーん
       そうね   近頃(は) 美味しい コーヒーも
      ぬでーうらんむん
      飲んでないし
まじるー :やんやー わんにん 
       ほんとね  私もそう
       いふぃなーや まーさコーヒーん  ぬみぶさんやー
       たまには    美味しいコーヒーも 飲みたいわよねぇ~
まかとぅー:ケーキんやー ははは
       ケーキもね   ははは
まじるー :んん ケーキーんやー ははは
       そう ケーキもね ははは
まかとぅー:ちゅうぬ ゆうばんや ぬー すがやーなー・・・
       今日の   夕食は   何に しょうかな~・・・


方言のリズムを大切に、言葉は直訳にしています。
時々読み返してより適切な言葉に修正したりしています。
Copyright © 2005 沖縄方言であれこれ. all rights reserved.