FC2ブログ
沖縄口で日常のことを書いてみたいと思います。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
沖縄口
沖縄口     うちなーぐち


         2/5

まかとぅー:今年のお盆は それほど暑くなく
       凌ぎやすかったわね 
まじるー :そうね  毎年こうだといいわね
まかとぅー:今年も お盆に入ってから忙し過ぎてブログを更新する暇も
       なかったわよ 
まじるー :そうよね 盆正月は忙しいもの
まかとぅー: ところで

       最近 わたし ブログをはじめたじゃない↑
       その ブログの書き方なんだけど
       会話調の書き方だといいんだけど普通の文体にすると
       違和感がある場合があるのよね~
       沖縄方言は どちらかというと話し言葉でしょう↑

       「です」「ます」体の書き方にするとどうしても
       違和感がある場合があるのよ

       
まじるー :沖縄には独自の文字がなかったからなのか
       昔の沖縄では記述の手段は漢文だったらしいじゃない↑

       琉球から中国へ進貢船に乗って商いや
       学問を学ぶために行っていたらしいものね
       正式な文書は漢文だったようだし 沖縄芝居を観ていても
       薩摩への文書を読んでいる場面などは候文を読んでいるわよね 

まかとぅー:「おもろさうし」や琉歌など平仮名で書かれたものも
       あるけど それは短歌や俳句と同じように
       独特の言葉使いで書かれていて普段はその様な言葉遣いは
       しないじゃない

       「です」「ます」体にして書くと どうしても違和感を
       覚える場合があるのよね 
       沖縄口は「書き言葉」ではなく「話し言葉」だからかしらね



Copyright © 2005 沖縄方言であれこれ. all rights reserved.