FC2ブログ
沖縄口で日常のことを書いてみたいと思います。
衣服 ちんちるかー
ちんちるかー        衣服

                   1/2
 
わかさぬじぶのー ちゅーや  ぬー  ちーがやー
若い時分は      今日は   何を   着ようかしら

あちゃーや ぬー   ちーがやーんち
明日は     何を   着ようかしらと

めーにち かんげーいるすたしが とぅしとぅれー ちんちるかーん
毎日    考えていたのに      年を取ったら  衣服も

ぬーんしむぬー  なてぃ
何でもいい様(に)  なって

ゐぬちん  びかーちち  いちめーまーみぬかーぬぐとぅる  あるむん
同じ服    だけを着て  一枚豆の皮(着た切り雀)の様    だもの

やしが いかな  とぅしぇ~とぅらわん あんせー  ならん
しかし  いかに  年を取ろうと     それでは   いけない

とぅしぇ~とぅってぃん かーげ~  ねーんてぃん    すがいじゅらさ 
年は取っても       容姿が   (美しく)なくても    装いの綺麗さ

とぅしとぅいじゅらさ  んでぃしん   あいるするやー 
年相応の綺麗さ     というものも  あるものね

でーだか~じん ちり  んでぃ いちょーるむの~  あらんどー
高価な服(を)   着て   と  言っているのでは  (そうでは)ないのよ

「ぬーが しんたく さっとーぐとぅ   しみるする」んでぃん いらんぐとぅ
「あら?  洗濯   してあるんだし   いいわよ」とも   言わず

ちんちるかーん かんげーてぃ ちーげーい  げーい    さーじゃーとぅ
衣服も       考えて      着替え          こざっぱりと

ちらんでーやー まかとぅー  んでぃ どぅーんかい  いらどー 
着なくてはね   まかとぅー  と     自分に     言おう


うーどぅ 布団
        うーどぅ        布団
  

               2/2 意訳

ちるー  :まかとぅー 5月も終わろうとしているのに
       夜は まだ肌寒いわね
       明け方は寒くて まだ布団を掛けて寝ているのよ

まかとぅー:ほんと まだ寒いわよね
       私も寒がりなので まだまだ布団は手放せないのよ
       梅雨明けもまだだし しばらくは続きそうね

ちるー  :梅雨が明ければ また一気に暑くなるわねぇ
       暑すぎると思考回路も停止してしまって
       何もやる気が起こらなくなるし
       私は 暑がりだから 今の季節がちょうどいいわ


Copyright © 2005 沖縄方言であれこれ. all rights reserved.