FC2ブログ
沖縄口で日常のことを書いてみたいと思います。
  • 02«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »04
とても
    いっぺー  でーじな  じこー  さっこー
   
                 「Ⅱ」 
   「とても」と訳される事の多い「いっぺー・でーじな・じこー・さっこー」
いっぺー ・・・  いっぱい とても 非常に
          いっぺー まーさん とても美味しい
でーじな ・・・  大変な 大した
          でーじな まーさむん 大変な美味のもの
          でーじな ひら どー 大変な坂だよ
       ・・・  大変に とても
          でーじな まーさん とても美味しい 
          でーじな ひーさん  とても 寒い
でーじ   ・・・  大変 大ごと 
          でーじ なとーん 大ごとになった
じこー   ・・・ ひどく すごく とても
          じこー まーさん とても美味しい
          じこー あちさん とても あつい
さっこー  ・・・ とても 非常に
          さっこー まーさん とても美味しい
       ・・・ いい加減 でたらめ
          さっこーな むぬいーよう いい加減なもの言い様

でーじなむん とんでもない人(者・物)
     ※「大切なもの」⇒てーしちなむん
でーじな っちゅ やん  大した人物だ

さっこーなむん  非常識な者(人・物)
さっこー どー   ① 非常識にも程があるよ
            ② ひどいよ・度を超しているよ
      
            さっこー どー 
 A:たるーや めーにち てぃーだとぅ まじゅん うきとーんでぃどー
   太郎は   毎日   太陽と    一緒に  起きているらしいね
   
 B:やんでぃやー やしがまた  じるーや あれー    また
   らしいね    しかしまた  二郎は  あれ(彼)は また
   さっこーどー 
   (更に)度を越してるぞ

   ゆーぬ あきらんまーどぅ うきてぃ  ゆーあきどぅいる うくち 
   夜の   明けないうちに  起きて   夜明け鳥を   起こして
   あっちゅん       でぃるむん
   歩いている(廻っている) らしい
      ※ ゆーあきどぅい ・・夜が白々明け始める頃に鳴く雄鶏
 A:あんせーなー 
   それではもう
   わったーや にんじゅるみーん にんだん ちゃーうきーる   ないんてー
   僕たちは   寝る間も     寝ず(に) ずっと起きとくしか ないな 
 B:あんどぅ    ないるやー
    そういう事に  なるなぁ     
Copyright © 2005 沖縄方言であれこれ. all rights reserved.