FC2ブログ
沖縄口で日常のことを書いてみたいと思います。
敬語 うやめー くとぅば(4)
うやめー くとぅば   うやまい(う)言葉 (敬語)

                   (4)
やまとぅぐちぬ   「はい」や てーげー しちゃぬ みーちんかい ちかいん
大和口(標準語)の「はい」は  大概    下の   三つに     遣う
でぃ うむいびーん  なーひん    あんでー うむいびーしが みーち
と   思います    もっと(まだ)  あるとは 思いますが   三つ
かちゃびたん
書きました

 ◎ やまとぅぐちぬ 「はい」
    標準語の   「はい」
  1.ゆばってぃ いれーいに
    呼ばれて  返事をするとき  
  2.「やん」  でぃ いち   ふぃじ   しーに
    「そうだ」  と  言って  返事(を) するとき 
  3.ぬーがな  さい   さったいぬ   えーじ   しーに
    何かを    したり   されたりの  合図(を) するとき
      イ.ぬーがな わたしーに
         何かを   渡すとき
      ロ.ぬーがな はじみたい とぅみたいぬ えーじ  しーに
         何かを  始めたり  止めたりの  合図(を) するとき
うぃーぬ みーちぇー やまとぅぐちぇー 「はい」 てぃーちっしん
上の    三つは    標準語は    「はい」 一つで
           しまびーしが うちなーぐちぇー ちがいぬ あいびーん
(失礼になることなく)済みますが   沖縄口は   違いが  あります
かち  んーじゃびーん 
書いて  みます
   
 ◎ うちなーぐちぬ いれーよー
    沖縄口の    返事の仕方
  1.とぅしうぃー んかい ゆばりーねー 「うぅー↑」・「ふー↑」
     年上      に  呼ばれたら 
    ゐぬとぅし とぅ しちゃんかゑー 「ゐー↑」・「ひー↑」
     同年    と  下には

  2.「やん」 んでぃ ふぃじ  しーねー  うぃー んかゑー 「うー」
     「そうだ」 と  返事(を) するには  上  には 
    ゐぬとぅし とぅ しちゃ んかゑー 「いー」
     同年    と  下   には   
    ちかぐろー 「いー」やか くーてのー くめーきとーん  ねー
    近頃は    「いー」より 少しは   丁寧である   様な気が
    さびーくとぅ 「んん」 んでぃん いやびーしが 「んん」のー
    しますので   「んん」 とも   言いますが  「んん」は   
    あまくまぬ くに ゐぬ  くとぅばる   やいびーるはじ
    そこここの  国  同じ  言葉(強助)  なのかも知れません

  3.ぬーがな  さい   さったいぬ  えーじ
     何かを   したり   されたりの 合図
   
    イ.ゐぬとし とぅ しちゃ んかい ぬーがな わたしーねー 「うり」
       同年   と  下   へ    何かを  渡すときには
      うぃー んかゑー 「うりさい(たい)」    やんでぃ
       上   には   「うりさい(たい)」(強助)  だと(は)
      うむいびーしが 「うり」 んでぃぬ くとぅばー
       思いますが   「うり」 という  言葉は

      「ほら これ・・」んでぃ いち   ぬーがな わたしーにぬ 「ほら」
      「ほら これ・・」  と  言って  何かを   渡すときの 「ほら」      
      んかい あたいんねー  さびーくとぅ とぅし うぃー んかゑー
      に    あたる様な気が しますので  年   上   には
      やまとぅぐちぬ 「はい」 んかい 「たい」    ちきてぃ
      標準語の      「はい」 に 「 たい」(を) 付けて
      「はい たい」 んでぃ いちょーいびーん
      「はい たい」  と    言っています

      くれー  わんが  あん うむいら   わかいびらんしが
      これは   わたしが  そう 思うのか  分かりませんが
      これは 私だけが そう思うのかも知れませんが
      「うり(ほら)」 んでぃぬ くとぅばー とぅし しちゃ んかい
      うり(ほら)」   という  言葉は  年  下    に
      ちかいびーくとぅ ぬーがやら ぶりー   ないんねーっし
      遣いますので    何だか   無礼(に) なる様で
      やまとぅぐちぬ 「はい」や くめーき くとぅば やいびーくとぅ
      標準語の     「はい」は 丁寧(な) 言葉  ですので
      「うり たい」やか~ 「はい たい」 ぬる   いふぇー
      「うり たい」 より  「はい たい」  の方が  少しは
      くめーきとーがやー んち  あん  いちょーいびーん
      丁寧なのかしら    と   そう   言っています
      丁寧なのかしらと その様な遣い方をしています

        
敬語 うやめー くとぅば(3)
うやめー くとぅば   うやまい(う)言葉 (敬語)

                   (3)
わん はなしぇ~ ゆー あまはい   くまはい   さびーくとぅ まーが
私の  話は    よく  あっち行き  こっち行き  しますので どこへ
はちょーら    わからん   なたい   さびーん
行っているのか  分からなく  なったり  します

なまん あまゆらり    くまゆらり   さんぐとぅ 「うやめーくとぅば」ぬ
今も   あっちに寄り道 こっちに寄り道(を) せずに  「敬語」の  
かちむん  へーく とぅじみてぃ うわら   んでぃ うむいびたしが 
書き物(を) 早く   仕上げて  終わろう  と   思っていましたが
うぬ「んん」 でぃぬ くとぅばから  うむい ちちゃぬ くとぅぬ あいびーん
その「んん」  という  言葉から   思い  付いた  ことが  あります

やまとぅぐちぇー んかしぇー わじゃぬ  ちがれー  いれーよーぬ
やまとぅぐちぇー  昔は     職業が   違うと    返事の仕方が
ちがとーたん  でぃぬ くとぅ やいびーしが   「標準語」
違っていた    との   事   でありますが   「標準語」(を)
さだみたいに      いれーくとぅば~  「はい」 んかい さん でぃぬ 
定めた(制定した)時に  返事(の)言葉は 「はい」 に   した  との

くとぅ やいびーしが うちなーぐちぇー なーま うちなーぐちぬ「標準語」
事   でありますが   沖縄口は    まだ  沖縄口の「標準語」(を)
さだみたん でぃぬ くとー  ねーびらんくとぅ いれーよーん  んかしとぅ
制定した    との ことは  ありませんので  返事の仕方も  昔と
ゐぬ くとぅばじけー  そーん   でぃ うむいびーん  やいびーしが
同じ 言葉遣い(を)   している   と 思います (そう)ではありますが
  
うぬ うちなーぐちぬ 「うー」  とぅ やまとぅぐちぬ  「はい」  とー
その   沖縄口の   「うー」  と  大和口の     「はい」 とは
いれーよーぬ かたぬ ちがとーん  ねー      さびーくとぅ
返事の仕方の  型が  違っている  ような(気が) しますので
かち  んーだ  んでぃ うむとーいびーん
書いて  みよう  と    思っております

Copyright © 2005 沖縄方言であれこれ. all rights reserved.