FC2ブログ
沖縄口で日常のことを書いてみたいと思います。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
標準語風沖縄口
やまとぅうちなーぐち  標準語風沖縄口

                 (1)
くーさいねー ひーじーぬ くとぅば~ 「うちなーぐち」 やいびーたん
小さい頃は   日常の   言葉は   「沖縄口」   でありました
あん さびーてーくとぅ  やまとぅぐち さーんち しーねー
そう  していましたので  標準語を  しようと すると
やまとぅぐち ふーじーや  やしが    やまとぅぐちっしぇー  あんねー
標準語     風では    ありますが  標準語では      その様には
いらんはじ    んでぃぬ   うちなーやまとぅぐち  なたい   さびーたん
言わないであろう という様な   沖縄口(に)      なったり   しました

なま ちゅーさ ⇒ 今 来るよ ⇒ 今 行くよ

 I’m coming  んかいん にちょーいびーんやー
           にも    似ていますね

うとぅ すたん ⇒ 音 しよった ⇒ 音(が) した

くれー また ちかぐる ちちゃぬ くとぅば やいびーしが
これは また  近頃    聞いた  言葉   でありますが
みち  わたらんち たっち  まっちょーいびーたん
道(を)  渡ろうと   立って  待っていました
あんさびたくとぅ
そうしましたら
交通整理   そーぬっちゅぬ  わんが とぅすいんでぃが うむたら  
交通整理(を)  している人が   私が   年よりだと    思ったのか
(とぅすゑ~ やゑー さびーん)
(年よりではあります)
 「渡りましょうね」 んでぃ いやびーたん
 「渡りましょうね」   と   言いました

やまとぅぐちっしぇー てーげー 「渡ってください」 んでぃる いーんでぃ
標準語では       大概   「渡ってください」  と    言うと
うむいびーしが あん いらりーねー 「あいあい あわてぃらんでー」んでぃ
思いますが    そう  言われると  「あらあら 急がなくては」   と
いち     きっちゃき  さーさー さびーしが  「渡りましょうね」 んでぃ
言って(思い) つまずき  そうに  なりますが  「渡りましょうね」  と

いらりーねー ちゅ いーちぇ~ まっち  とぅらすん ねー     さびー
言われると   一  息(は)   待って  くれる   様な (気が) しますし
やふぁってんぐゎー いらっとーん  ねーん    さびーん
ソフトに         言われている  様な(気も) します

「わたやびらな」 ⇒ 「渡りましょうね」 ⇒ 「渡りましょうか(よ)」

んでぃぬ うちなー  いーよー うちなーやまとぅぐち  やいびーる はじ
という   沖縄(風) 言いよう  うちなーやまとぅぐち である  はず(です)
という沖縄風語法の うちなーやまとぅぐち なのでしょう

あんしが       なまー  なー  車ん まんどーい  かし~かし~
そうではありますが  今は   もう  車も  多く       さっさと
わたらんでー うかーさ~  あいびーんやー たい
渡らなければ  危険では   ありますね   (女性敬語)

Copyright © 2005 沖縄方言であれこれ. all rights reserved.