FC2ブログ
沖縄口で日常のことを書いてみたいと思います。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
沖縄口と沖縄方言

うちなーぐち とぅ おきなわほうげん

くぬ ぶろごー 「沖縄方言であれこれ」 んでぃぬ ブログなー
この ブログは 「沖縄方言であれこれ」 という   ブログ名(を)
ちきてぃ ぬしとーいびーしが ぬーんち
付けて   載せていますが    どうして

「沖縄口であれこれ」やあらん 「沖縄方言であれこれ」 んち
「沖縄口であれこれ」ではなく  「沖縄方言であれこれ」 と
ぬしとーがやー んでぃぬ くとぅ やいびーしが
載せているのか  という  こと  ですが

くぬ ブログ   かちはじみたぬくろー 「沖縄口」 んでぃ
この ブログ(を) 書き始めた 頃は 「沖縄口」 と
いーしやか~ 「沖縄方言」 んでぃいーしる
いうよりは   「沖縄方言」  と    言うほうが
わかいやっさるはじ んち あん   さびたん
分かりやすいだろう  と  その様に しました

やいびーしが    「沖縄方言」とぅ 「沖縄口」や 
そうではありますが 「沖縄方言」と  「沖縄口」は
ゐぬむの~       あいびらんむんやー たい
同じ(意味の)ものでは ありませんものね (文末敬語)

ちかぐろー また  「沖縄方言」 でぃぬ くとぅばやか~ 「沖縄口」
近頃は   また  「沖縄方言」  という 言葉よりも   「沖縄口」
んでぃぬ くとぅばぬる  ゆー ちかーっとーんねー
という    言葉の方が よく  使われている様な(気が)

さびーくとぅ 「沖縄口であれこれ」 んかい のーさなやー
しますので  「沖縄口であれこれ」 に    直そうかな
んでぃん うむいびたしが なままでぃ かちっち   なまから
とも      思いましたが 今まで    書いてきて 今から
のーすしんやー ・・・ んでぃん うむたい
直すのもねぇ  ・・・  とも     思ったり

また やまとぅぐちっせー  うぬよーな いーよーや
また   標準語では     その様な 言い方は
さんでー うむてぃん なるびち やまとぅぐち んかい ちかさぬ
しないとは 思っても  なるべく  標準語    に   近い
くとぅば いらでぃ  あてぃてぃ  のーちゃい そーいびーくとぅ
言葉(を) 選んで  当てて     直したり   していますので

わったーやか~ うぃーでーぬ うかたがた ぬ
私達より      上(の)代の お方々    が
んーじみせーねー くぬ ブログぬ くとぅばじけーん
見られると       この ブログの 言葉遣いも

「沖縄口」とぅ 「沖縄方言」ぬ まんちょーん でぃが
「沖縄方言」と  「沖縄口」が  混ざっている ようだと
いみせーら わからのー     あいびーん
おっしゃるか 分からないことでは あります
「沖縄方言」と「沖縄口」が混ざっているとおっしゃるかも
知れません


やいびーくとぅ  のーさんよーい うぬまま   そーいびーん
そうですので   直さずに    そのまま(に)  しています
 
ゆーぬ かわてぃ いちゅしんでー くとぅばじけーん
世が   代わって 行くにしたがい 言葉遣いも
かわてぃ いちゅんでー いちん ちかぐろ~ 「沖縄口」がやら
変わって  いくとは    いっても 近頃は 「沖縄口」なのか
「沖縄方言」がやら ぬーがやら  んでぃぬ くとばじけーん
「沖縄方言」なのか  何なのか   という    言葉遣いも
うふく なとーいびーん
多く   なっています

うりん なー しかたー ねーん くとぅがやら わからの~
それも もう 仕方の ない ことなのか 分からないことでは
あいびーしが ちかぐろー  じゅん    うちなーぐちぇー
ありますが    近頃は    純(本当の) 沖縄口は
あんすか ちからんなてぃ  しからーさ~ あいびーんやー
あまり    聞けなくなって  淋しいことでは ありますね



Copyright © 2005 沖縄方言であれこれ. all rights reserved.