FC2ブログ
沖縄口で日常のことを書いてみたいと思います。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
敬語 うやめーくとぅば (6)
うやめー くとぅば   うやまい(う)言葉 (敬語)

                   (6)
まーまでぃ が    ちゃら   わからん   なてぃ ちょーいびーしが
どこまで (文中助詞) 来たのか わからなく  なって 来ましたが
まじぇー むとぅぬ はなし  んかい むどぅやびら
まずは   元の   話    に    戻りましょう

  ロ.くりっし しむん でぃ いち  とぅみーん でぃぬ  ばーや
     これで いい   と 言って 止める    ような 場合は
     とぅし うぃー  んかゑー 「とー たい」
      年   上    には    「とー たい」
     ゐぬ とぅし とぅ しちゃ んかゑー 「とー」 
      同  年   と  下   には   「とー」

文末敬語ぬ 「さい(たい)」 んでぃぬ くとぅば~ くとぅばぬ あとぅ
文末敬語の  「さい(たい)」 という   言葉は  言葉の   後ろ
んかい 「さい(たい)」    ちきれー うやめーや いきらさ~
に   「さい(たい)」(を)  付ければ 敬いは   少なくは

あいびーしが うぬばー はんしーぬ  うやめーくとぅば ないびーくとぅ
ありますが   その場  しのぎの   敬語(に)    なりますので
どぅーやっさ~ あいびーん   ※ 男性敬語・・さい・女性敬語・・たい
簡単では     あります
  
   1.むっち      ちゅーみ  さい(たい)? ・・ 軽めの敬語
     持って (そちらへ)行こうか (文末敬語)?

   2.むっち ちゃーびーみ ?
     持って 参りましょうか ?
 
   3.むっち ちゃーびーみ さい(たい)?
     持って 参りましょうか (文末敬語)?

   4.むっち くら   うぅー  ・・ 軽めの敬語
     持って  来よう か(問いかけ文末敬語)?

   5.むっち ちゃーびら   うぅ
     持って  参りましょう  か(問いかけ文末敬語)

   6.やん うぅ ・・ 軽めの敬語
     そう  か(問いかけ文末敬語)

   7.やいびーん  うぅ
     そうなんです  か(問いかけ文末敬語)

うぬ ふかねー 「さり(たり)」 んでぃぬ くとぅばん あいびーん
その 他には   「さり(たり)」  という   言葉も  あります
んかしぇー うりん ちかとーいびーたん でぃしが なまー うちなーしばい
昔は     それも 遣われていた    ようですが 今は 沖縄芝居
びかーんじる ちかーっとーん でぃ うむいびーん
だけで     遣われている  と   思います
      ※ さり・・男性敬語・たり・・女性敬語

うちなー しばい んじぇー えーじ    しーにん   ちかとーいびーんやー
沖縄   芝居  では  合図(呼びかけ)(を) するときも  遣っていますね
「さり じとぅーぬめー」( なま うんじゅんかい はなし~ うんぬきやびら)
「文頭敬語 (美化語)地頭様」 今  貴方へ    お話(を)  申し上げます
んでぃぬ えーじぬ       くとぅば んかいん ちかいびーんやー
という   合図(呼びかけ)の   言葉   にも   遣いますね

「さり」 かさびてぃ 「さりさり うじとぅーぬめー」 んでぃん いやびーん 
「さり」(を) 重ねて 「(呼びかけ)地頭様」    とも   言います

やまとぅぐち んかい のーしーねー     「もし」 「もしもし」 
標準語     に    直す(訳する)と  「もし」 「もしもし」
「申し上げます」る  やいびーるはじ
「申し上げます」に対応する(言葉)であるはず(です)

くぬぐとぅ うちなー しばいんじぇー 「さり(たり)」や めー んかい
この様に    沖縄  芝居では    「さり(たり)」は 前  に
ちきてぃ 「さり(うんぬきやびら)」 んでぃぬ ちかいよーん さびーしが
付けて  「申し上げます」      という  遣い方も    しますが

なま~ ちかいびらん  なま~  めー んかい 「えー」 ちきてぃ
今は   遣いません   今は   前   に 「えー」(を) 付けて

「えーさい」・「えーたい」 んでぃる  いちょーいびーるやー 
「えーさい」・「えーたい」  という様に 言ってますね

やいびーしが うぬ 「えー」 んでぃぬ くとぅばん やまとぅぐちぬ
ではありますが  その 「えー」 という   言葉も  標準語の

「おい・ねぇー」 んかい 文末敬語ぬ「さい(たい)」 びかーん 
「おい・ねえ」  に   文末敬語の「さい(たい)」 ばかり(を)
ちきてーぬ がっさぬ うやめーくとぅば やんねーっし わんねー
付けてある  軽い    敬語      である様で  私は 

「えーたい 名前 たい」    んでー いーゆー さびらん
「(呼びかけ)名前(文末敬語)」 とは  言う事が 出来ません
くりん わん どぅーちゅい かんげーが やら わかいびらんしが 
これも 私(の) 一人考え(個人的な考え) か 知りませんが

しらんちゅぬ ゐぬ とぅし まんぐら やれー 「えーたい」 んでぃ えーじ
知らない人の 同 年 あたり であれば 「ねえ(敬語)」 と 声掛け(を)
さびーしが ちゅけーとぅないぬ たんめー  やみそーれー
しますが   近隣の       お爺さん  であられれば
「(屋号)ぬ たんめー たい」 んでぃ いやびー   しらん  たんめー
「(屋号)の お爺さん 敬語」  と   言いますし  知らない お爺さん

やみそーれー  ただ 「たんめー たい」 んでぃぬ えーじる
であられれば   ただ 「お爺さん(敬語)」 という 呼びかけを
さびーる   はじ      やー
致す事になる  はず(でしょう)ね

近隣のお爺さんであれば「屋号+たんめーたい」、知らないお爺さんであれば
ただ、「たんめーたい」と呼びかけると思います。


この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 沖縄方言であれこれ. all rights reserved.