FC2ブログ
沖縄口で日常のことを書いてみたいと思います。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
すがすん  「風にあてる」
        
             すがすん 風にあてる

すんじゃぬ んめー  : ぬーが まかとぅー うっさ   ちん     ひるぎてぃ
潮平の  おばあさん: あら   まかとぅー こんなに  きもの(を) 展げて

まかとぅー: あんさびーくとぅよーんでー
まかとぅー: そうなんですよねぇ↑
        ちかぐろ~ あみびかー ふてぃ
        ちかごろは  雨ばかり  降って
        此処の所 雨ばかりで
        
        たんしぬ ちぬん しぷしぷ そーんねー   さびーいてーくとぅ
        箪笥の きものも じめじめ している様な気が しましたので

        ちゅーや また ゐー てぃんち なとーるむん かじんかい
        きょうは  また 良い 天気(に) なったので  風に     
        すがさなやー んち       よー たい
        当てようか   と(思いまして) ね (文末敬語)

すんじゃぬ んめー:やさ  ちぬーから~  ゐー てぃんち なとーるむん
            そうね きのうから(は) 良い 天気(に) なったわね
            そうね きのうから お天気がよくなったわね              
            かじぐゎーん そいそいっし ゆー すがりーさ
            風(小)も  そよそよとして よく 風が当たるわよ
            風がそよそよ吹いているから よく 風が当たるわよ
              
まかとぅー:やいびーんやー  わかさいねー  ちゅらじん  ちち
まかとぅー: そうですね     若い頃は     いい服(を) 着て
        あっちゃい ぬーさい さびーたしが   なまー なー
        歩いたり   何したり していましたが  今は  もう
        出かけたり 何かしら外出をしていましたが
        あまくま あっちゅしん あんまさぬ・・
        あちこち (出)歩くのも 億劫で・・

すんじゃぬ んめー:あきさみよー なー   ごーどぅすいぬ あびーんねーる
潮平の おばあさん:あらまあ!(そう)なの  (豪)年寄りが  喋っている様な
                 するむん
            (感じが)するわね
            あらまあ! かなりお年のおばあちゃんのようね
            いーな    な~↑           な~↑           
            そんなに早く すでに (その様な状態) なの?          
            なまから  あん    いーねー  ちゃーすが 
            今から    そう    言うと   どうするのよ
            今からそんな事を言っていて どうするのよ
    
            てぃーひさ かないぬ うっさー あま はい くま はい        
            手足(が)  達者な うちは あっち 馳せ こっち 馳せ
            手足が達者なうちは あちこち駆け回るように       
            さんでー とぅしぬ  よーい  ひーぬ  よーいる
             しなくては 年(毎)の 弱り  日(毎)の 弱りを     
            すんどー
             するよ
             年々日々 弱っていく一方よ
          
まかとぅー:やいびーんやー たい
       そうですね   (文末敬語)
すんじゃぬ んめー:わんにん なー  ひさ~ かなーん なとーしが
潮平の おばあさん:私も   もう   脚は  弱く   なっているんだけど

             たんめーが 「でぃっかよー」        すぐとぅ
             おじいさんが 「行くぞー(と強く誘う事を)」 するので
             ゲートボール んかい       んちる・・
              ゲートボール へ    (行こう)かと・・
             あね~   やしが     わんにん たんし んかい 
             そういうこと  ではあるが  わたしも 箪笥  に         
             ちん    かじみふかち    ちーん    さんむん
             きもの(を) 奥深く仕舞い込んで 着る(事を)しないの
             きものを仕舞い込んで着る事もないの

             まるけーてー かじんかい すがさんでーやー
             たまには    風に     当てなくてはね
             ちん    たんし んかい まじどーてぃん
             きもの(を)  箪笥  に  積んで置いても            
             きものを箪笥に詰め込んだままにしていても
             とー     んかゑー むっちぇ~ いからんむん
             唐(あの世)  へは   持っては  行けないもの
             はまてぃ ちらんでーやー
             頑張って  着なくてはね             
まかとぅー:やいびーんやー ちゅらじん   ちち あま  はい くま はい
まかとぅー:そうですね    綺麗な服(を) 着て あっち 馳せ こっち 馳せ
       そうですね 綺麗な服を着て あちこち駆け回る事に
       さびーんてー なー
       しますよ    もう しましょう
       
すんじゃぬ んめー:あい だー  いゃーとぅ  ゆらりてぃ
潮平の おばあさん:あら ほら   あなたと  時間をつぶしてしまって
             たんめー  またちょーるむん  ぬら~りーさ
             おじいさんを  待たせているから 怒られるわね           
             んじ  くらゐー
             行って  来るわね           
まかとぅー:あんせー んじ   めんそーれー
まかとぅー:それでは  行って  いらっしゃい
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 沖縄方言であれこれ. all rights reserved.