FC2ブログ
沖縄口で日常のことを書いてみたいと思います。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
沖縄口 1
沖縄口 1

               意訳   2/2 の 1/2

なまから 30にんびかー めーぬ んかしぬ くとぅ る やいびーしが
今から   30年くらい   前の   昔の   事  で  ありますが
うやぬやー  んかい んじゃいに ゐぬちるみーぬ Tぬ ちょーいびーたん
親の家(実家) に    行った折  同年の      Tが 来ていました

Tとう 中学校んじてぃ  くぬかた 30にんあまい
Tとは  中学校(を)出て この方  30年余

んーちん んーじゃびらんたしが 
見ても   見ませんでしたが(見ることもなかったのですが)
しぐ   Tんち わかいびーたん
直ぐ(に) Tと  判りました

やいびーしが Tや  どぅーぬ しまくとぅば~
そうですが   Tは  自分の  島言葉(出身地の言葉)を

さんなてぃ           テレビ  ラジオんじ あびーとーぬ
しなくなって(喋らなくなって) テレビ  ラジオで  喋っている

うちなーぐち さびーてーくとぅ  ぬーがやら 
沖縄口(に)  していましたので  何だか
 
んかしと~ ちゅぬ うちかわとーんね~      さびーたん
昔とは    人が  すっかり変わった様な(気が) 致しました

めーにん かちゃびたしが  わったー しま~
前にも   書きましたが   私たちの 島(出身地)は

むらむら てぃーち てぃーちぬ くとぅばん いふぇ~
村々    ひとつ  ひとつの  言葉も   少しは

ちがとーいびーたしが いちばんぬ ちがゑ~ くとぅばぬ           
違っていましたが    一番の    違いは  言葉の

あぎさぎ            やいびーたん
上げ下げ(イントネーション) でありました

うぬ むらむらぬ くとぅばぬ なーかうぅとーてぃん
その 村々の    言葉の   中でも

Tしま~        くとぅばぬ   あぎさぎ(イントネーション)ぬ
T(の)島(出身地)は  言葉の  上げ下げ          が

ちゅーさぬむら  やいびーたん
強い村       でした

わんね~ ゐぬちるみーや んかしぬ  ちら ぐゎー とぅ
私は     同級生は     昔の    顔 (小)   と

なーなー しまくとぅばっしる       うびとーいびーくとぅ 
個々の   島言葉(出身地の言葉)で  憶えているので

うぬ どぅーぬ しまくとぅば           さんなとーんでぃ  いーねー
その  自分の  島言葉(出身地の言葉)(を) しなくなっていると  言うと

ぬーがやら Tや   あらんなとーんねー     さびーてーくとぅ
何だか    Tでは  なくなった様な(気)が    致しましたので

ぬーんち  どぅーぬ  しまくとぅば 
どうして   自分の   島言葉(出身地の言葉)(を)

さんぐとぅ    なたがやーんち  ちち    んーじゃびたん
しなくなる事(に)  なったのかと   訊いて  みました





この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 沖縄方言であれこれ. all rights reserved.